おトクに口座開設!各証券会社のキャンペーン一覧はこちら
ネット証券会社の証券口座比較

証券会社のおすすめポイント(上記ランキング順)

ライブスター証券

金額 10万円 30万円 50万円 100万円
約定単位 88 198 198 374
一日定額 440 440 440 660
常に業界最安水準の手数料を提供してくれるライブスター証券。手数料は安ければ安いほど嬉しいもの。個人投資家には大変ありがたいオンライン証券ですね。特に約定代金別取引の手数料はこちらのほうがビックリしちゃいます。

DMM株

金額 10万円 30万円 50万円 100万円
約定単位 88 198 198 374
一日定額 --- --- --- ---
売買代金が5万円以下なら55円、10万以下でも88円と驚愕の安さ。更に手数料の1%がポイントとして付与されます。DMMの証券事業参画で手数料競争が今後面白くなってきそうですね!

SBI証券

金額 10万円 30万円 50万円 100万円
約定単位 99 275 275 535
一日定額 0 0 0 838
オンライン証券の代表格として手数料でも存在感を発揮。手数料の安さでアンケートでも評価されています。

岡三オンライン証券

金額 10万円 30万円 50万円 100万円
約定単位 108 385 385 660
一日定額 0 0 0 880
現物・信用とも定額プランがオススメ。特に現物取引で売買代金が50万まで手数料無料!低位株狙いのトレーダーには外せない1社ですよ♪

GMOクリック証券

金額 10万円 30万円 50万円 100万円
約定単位 96 265 265 479
一日定額 234 305 438 876
若者に人気のGMOクリック証券ですが, 手数料の安さも人気の一つであるのは間違いありませんね。現物・信用とも非常に安い取引手数料を提供しています。ちなみにFXのスプレッド(手数料)も業界最安レベルですよ!

楽天証券

金額 10万円 30万円 50万円 100万円
約定単位 99 275 275 535
一日定額 0 0 0 943
通常手数料の比較ではオンライン証券で最安レベルとは言えませんが, 条件に応じた割引きプランや取引量に応じて楽天ポイントが貰えるプランなど, 独自プランのなかで実質的な低コストを実現しているようです。

松井証券

金額 10万円 30万円 50万円 100万円
約定単位 --- --- --- ---
一日定額 0 0 0 1,100
松井証券の強みは何と言っても日計りの売買手数料が無料になる一日信用取引。今回は通常の売買手数料が比較対象ですのでこの順位ですが, 一日信用取引などの独自サービスのなかで格安手数料を提供しています。

マネックス証券

金額 10万円 30万円 50万円 100万円
約定単位 110 275 495 1,100
一日定額 2,750 2,750 2,750 2,750
約定代金別では上位に来るのですが, マネックス証券の提供する定額制サービスと評価基準が合わずに順位としてはイマイチの結果になってしまいました。実際には取引回数でのキャンペーンなどでフォローされているようですのでご安心を!!

証券会社の手数料一覧表

国内現物取引

購入金額 5万円 10万円 20万円 30万円 50万円 100万円 200万円 300万円 500万円 1000万円
ライブスター証券 55 88 106 198 198 374 660 660 880 880
DMM株 55 88 106 198 198 374 660 660 880 880
SBI証券 55 99 115 275 275 535 1,013 1,013 1,013 1,013
岡三オンライン証券 108 108 220 385 385 660 1,650 1,650 2,310 3,300
GMOクリック証券 96 96 107 265 265 479 917 917 917 917
楽天証券 55 99 115 275 275 535 1,013 1,013 1,013 1,013
松井証券 --- --- --- --- --- --- --- --- --- ---
マネックス証券 110 110 198 275 495 1,100 2,200 3,300 5,500 11,000
※「購入手数料最安」は下記の国内現物取引の表の一番安い金額を表示しています。手数料はすべて税込です。
※手数料の情報は2020年05月14日時点のものです。


ページTOPへ