おトクに口座開設!各証券会社のキャンペーン一覧はこちら
Yahoo!ファイナンス
SBIネオトレード証券トップページ

みんかぶ評価 比較ランキング順位

手数料 取扱商品 ツール スマホ 人気 情報
1位 9位 6位 9位 6位 9位

取引手数料(国内現物)

取引金額10万円30万円50万円100万円300万円
手数料(税込) 88円 198円 198円 374円 660円

SBIネオトレード証券のお得情報

SBIネオトレード証券キャンペーン

SBIネオトレード証券の評価ポイント

SBIネオトレード証券の評価

取扱商品比較3点
ツール比較17点
チャート比較18.6点
手数料(現物)48.3点
手数料(信用)0点
銘柄検索比較13点
人気比較33点
評価ポイント SBIネオトレード証券の"ここがオススメ!"

信用取引の取引手数料は無料!

「手数料が安い」証券会社をお探しなら迷わずSBIネオトレード証券をお選びください。口座開設した方はもれなくネット証券のサービスの真骨頂である手数料の安さを体験できますよ。

ユーザーの声で進化・深化する取引ツール

すべての取引ツール利用料が無料で使えるのもポイントですが、ユーザーの声を反映して追加された機能も少なくありません。全銘柄の成行決済機能や、売買導線の強化など、利用者目線での改良がされております。

取引をすればするほど還元される

SBIグループ傘下になって1年の間に、信用取引の金利優遇キャンペーンを恒久プログラム化や、IPOの抽選優遇プログラムを開始したりと、取引実績に応じてサービスが優遇される仕組みが次々に導入されているので、売買の頻度が多い方は、メリットを受け易くなるので、アクティブユーザーは一度内容をチェックしてはどうでしょうか。

約定代金ごとの手数料が業界最安水準!

SBIネオトレード証券では、一律(つどつど)プランという、1注文ごとの約定代金に応じて株取引手数料が変わるプランがあります。
このプランの約定代金ごとの手数料は他の証券会社と比較しても最安水準となっており、あまり頻繁に取引をしない投資家の方にはメリットになります。

信用取引の手数料が無料に!

SBIネオトレード証券の信用取引

画像:SBIネオトレード証券公式ページより

SBIネオトレード証券は、2019年12月10日から信用取引の手数料が無料になりました。
手数料が安いことで知られるSBIネオトレード証券ですが、信用取引の手数料も最安水準となり手数料を抑えたい投資家にとっては非常にメリットの多い証券会社だと言えます。
また、多くの手数料に関するキャンペーンも行なっているので、そうしたキャンペーンもうまく利用すればさらにお得に取引ができちゃいます!

銘柄を1つに厳選!SBIネオトレード証券のつみたてNISA

SBIネオトレード証券では、つみたてNISAを利用することができます。その最大の特徴は取扱銘柄が「ひふみプラス」の1本に限定されていることです。
取扱銘柄数が少ないのはデメリットに感じるかもしれませんが、1本だけであっても積立NISAのサービスを提供しているということはそれだけ自信のある銘柄であるということです。
実際にひふみプラスは、多くの投資家からも人気を集め運用実績もあるため、厳選された投資信託であることに変わりありません。
この人気の投信を購入手数料無料で買い付けることができるのは魅力的ですね!

SBIネオトレード証券のおすすめサービスまとめ

こだわりの手数料キャンペーン

大口信用取引キャンペーン

画像:SBIネオトレード証券公式ページより

当サイトのネット証券比較ランキングでも1位を獲得しているSBIネオトレード証券ですが、更にキャンペーンでも手数料にとにかく拘っています。

■これまでの実施した手数料キャンペーン例
・新規口座開設から2ヶ月間株式手数料無料キャンペーン
・信用大口キャンペーン(手数料無料&買方金利優遇)

調べたわけではありませんが、「手数料キャンペーン比較」とか作ったとしてもSBIネオトレード証券が1位になるかもしれませんね。

FXスプレッド(手数料)も専業FX会社並みのサービス

ネット証券でもサービスとしてFXを提供している先はたくさんありますが、FXを専業にする会社と比べてるどうしてもスプレッド(手数料)が高かったり、ツールがイマイチだったりします。
ただSBIネオトレード証券のFXはスプレッド(手数料)・スワップ金利・その他、専業会社と遜色ないレベルでサービスを提供してくれています。「iサイクル注文」もネット証券では唯一提供しています。

SBIネオトレード証券の手数料

業界最安水準の手数料

手数料が安いことでネット証券で取引される方が多くいらっしゃるかと思いますが, SBIネオトレード証券の株式手数料はそのなかでも業界最安水準を誇ります。

1日に頻繁に取引をしない方で、できるだけ手数料を抑えたいという方は、1約定ごとの手数料が業界最安水準のSBIネオトレード証券もおすすめの証券の会社の1つです。

信用取引手数料も完全無料化

現物手数料が最安水準で知られるSBIネオトレード証券ですが、「信用取引」の手数料もなんと無料になっています。

▶詳しい手数料比較情報を見る ※上記の内容はこちらのページをもとに作成されています

SBIネオトレード証券のチャート分析ソフト

ブラウザツールでも管理しやすい「カブ板」

SBIネオトレード証券のWebチャート機能付きツール「カブ板」のチャートはスッキリとした見やすい画面でテクニカル, 各種の指標やチャート足タイプが豊富なバランスの良いツールです。

豊富なテクニカルはもちろん、最大3銘柄の対比チャートに加え、ツールのデザインカラー・文字サイズ・チャートカラーの設定など、使いやすさ・見やすさの面でも◎のツールです。

ブラウザツールながらも、銘柄管理から分析までできる高機能ツールと言えますね!

▶詳しいチャート比較情報を見る ※上記の内容はこちらのページをもとに作成されています

SBIネオトレード証券のトレードツール

高機能でしかも無料, SBIネオトレード証券の「NEOTRADE R」

無料と聞くと「安かろう悪かろう」の取引ツールを考えてしまうかもしれませんが, SBIネオトレード証券のトレーディングツール「NEOTRADE R」は有料ツールに勝るとも劣らない取引ツールです。

調査した主要ネット証券7社で最多のチャート足タイプやチャート上・板情報から発注ができるなど注文系にも力を入れています。発注機能はもちろん気配比や出来高表示で現在の騰勢も把握できる発注板は、フル板にも対応しています。

▶詳しいツール比較情報を見る ※上記の内容はこちらのページをもとに作成されています

SBIネオトレード証券の取扱商品

厳選された商品のみを取扱

株式においては国内株に特化している印象です。投資信託は厳選された10銘柄,また日経225系の先物も用意しており、それぞれ手数料が格安な点がポイントです。

その他の取扱商品が少ないのが少し残念な点ですが、裏を返せば厳選されている商品ラインナップだと言えます。投資信託もSBIアセットマネジメントによる5銘柄とレオス・キャピタルワークスによるひふみシリーズ5銘柄のみをピックアップしており,量より質を重視する姿勢が伺えます。

▶詳しい取扱商品比較情報を見る ※上記の内容はこちらのページをもとに作成されています

SBIネオトレード証券のスマートフォンアプリ

株式だけじゃない、NISAや先物OP取引もできるスマホアプリ「NEOTRADE S(ネオトレードS)」

SBIネオトレード証券の提供する「NEOTRADE S(ネオトレード S)」は、メインの取引画面やフッター画面のカスタマイズ性に富んでおり、快適かつ自分にあったトレードアプリを実現できます。

そのほかにも、ランキング機能」が充実しており、最大で上位300位まで閲覧できるため、銘柄選びにおいても一役買ってくれるスマホアプリになっています。

もちろん、チャート分析もスムーズにできるように、テクニカル指標は3種、オシレーター系の指標は4種類用意、さらに最大10本の移動平均線を表示できるので出先であってもチャート分析から注文までこなせる仕様になっています。

自分好みの取引画面で取引がしたい、ランキング機能を駆使して有望銘柄探しをしっかりしたい人にとって強い味方になってくれそうですね。

▶詳しいスマホアプリ比較情報を見る ※上記の内容はこちらのページをもとに作成されています

SBIネオトレード証券の情報力

みんかぶ・株探の株式ニュース

株式ニュース配信のメインは「MIKABU PRESS」「株探ニュース」でマーケット情報ツールで確認できます。マーケット情報では「株探ニュース」をニュースカテゴリごとに検索できる点も便利です。

また、投資初心者サポート用の入門記事がホームページで閲覧できる点も嬉しいですね。株式入門だけでなく、FX入門、先物入門などの記事も用意されています。無料でもサポート体制が厚いSBIネオトレード証券らしさがこういったサービス面に出ています。

▶詳しいニュース比較情報を見る ※上記の内容はこちらのページをもとに作成されています

SBIネオトレード証券の銘柄検索ツール・株式ランキング

スッキリ見やすい「マーケット情報」

銘柄スクリーニングは「マーケット情報」を使って行えます。銘柄スクリーニング, ランキングとも16種類づつでテクニカル系, 信用残などの信用取引情報系が多いところを見ると信用取引をメインとするアクティブトレーダー層がメインターゲットなんでしょうかね。

▶詳しいスクリーニング比較情報を見る ※上記の内容はこちらのページをもとに作成されています

↓
Web上での口座申込はこちら!
 ※申込は5分程度で終了します

口座開設の準備

口座開設には以下のものが必要となります。口座開設の前に準備が整っているかをご確認ください。
  • ご自身のメールアドレス
    フリーのメールアドレスでもOKですのでお持ちでない方は準備をしておきましょう。
  • 出金用の金融機関口座番号
    銀行や郵便局の預金口座です。必ず本人名義である必要があります。
  • マイナンバー・本人確認書類
    マイナンバー及び本人確認書類(免許証・保険証など)の提出が必要です。
マイナンバー・本人確認書類の便利な提出方法
口座開設申込の際にマイナンバー・本人確認書類の提出が必要となりますが、SBIネオトレード証券では本人確認書類提出方法を以下の4つから選択します。

・Webアップロード
・メール送信
・FAX送信
・郵送

一番便利な方法はWebアップロード・メール送信です。事前にマイナンバー・本人確認書類の写真をとっておけば数秒でアップロードは完了しますので携帯電話の写真機能などを使って撮影しておきましょう。

申込とマイナンバー・本人確認書類の提出が終わりましたら、審査を経て「口座開設手続き完了の案内」が郵送されてきます。

口座開設の流れ

  • STEP1. 口座開設の申込み
    Web上で口座開設に必要な情報を入力し申込を行ないます。 なお申込時にはメールアドレスが必要ですのでお持ちでない方はご準備ください。
  • STEP2. マイナンバー・本人確認書類の提出(アップロード, メール等)
    STEP1.の完了後, マイナンバー・本人確認書類の送付を行ないます。送付方法は「アップロード」「メール」「FAX」「郵送」の4種類から選択します。
  • STEP3. 必要書類の受け取り
    STEP2.の完了後, 数日で正式な口座番号が記載された「口座開設手続完了のご案内」が送られてきます。 大切に保管ください。
↓
Web上での口座申込はこちら!
 ※申込は5分程度で終了します

SBIネオトレード証券の会社情報

会社名称 株式会社SBIネオトレード証券
所在地 〒106-6029 東京都港区六本木1丁目6番1号 泉ガーデンタワー29階
電話番号 0120-441-250 携帯電話 0570-550-290 平日 8:00~17:00
上場企業名 (非上場)
登録番号 関東財務局長(金商)第8号
設立 1948年4月22日
公式HP https://www.sbineotrade.jp/

※本ページの比較・ランキング情報は みんかぶネット証券会社比較 SBIネオトレード証券の総合評価・口コミ・徹底調査 より転載しております。

※本調査については、2022年11月11日時点のものになります。
※本ランキングは実際の取引画面などの調査から個人投資家へのアンケートなど多面的な調査・アンケートに基づいておりますが、必ずしもサービスの内容を保証するものではございません。


ページTOPへ