おトクに口座開設!各証券会社のキャンペーン一覧はこちら
ネット証券会社の証券口座比較
立花証券ストックハウストップページ

みんかぶ評価 比較ランキング順位

手数料 取扱商品 ツール スマホ 人気 情報
5位 8位 7位 9位 10位

取引手数料(国内現物)

取引金額10万円30万円50万円100万円300万円
手数料(税込) 88円 264円 264円 517円 990円

立花証券ストックハウスのお得情報

立花証券ストックハウスキャンペーン

立花証券ストックハウスの評価ポイント

立花証券ストックハウスの評価

取扱商品比較5点
ツール比較15点
チャート比較5.2点
手数料(現物)40点
手数料(信用)0点
銘柄検索比較12点
人気比較
評価ポイント 立花証券ストックハウスの"ここがオススメ!"

信用取引手数料が無料!

取引金額にかかわらず信用取引手数料がずっと無料なのは大きなメリットの1つです。また金利も低水準に設定されており、信用取引を頻繁に行う方は持っておいて損はない証券会社と言えます!

老舗証券が手がける投資情報「立花月報」

立花証券で口座開設をすると、独自の情報雑誌の「立花月報」が無料で閲覧できます。老舗証券ならではの情報が詰まっている情報冊子なので投資情報を広く集めたい方にもおすすめです!

現物取引手数料が安い!

現物取引手数料も50万円以下の約定であれば、業界最安水準となっている点もポイントです。

立花証券ストックハウスの手数料

信用取引手数料が無料で現物株の手数料も割安!

立花証券ストックハウスの手数料は、現物取引の約定ごとの手数料が安く設定されているだけでなく、信用取引手数料が無料になっている点に魅力があります。

信用取引を頻繁に使う方や一口の取引金額が小さい方はおすすめですね!1約定あたり10万円以下の取引であれば、最安水準の手数料で取引可能です。

▶詳しい手数料比較情報を見る ※上記の内容はこちらのページをもとに作成されています

立花証券ストックハウスのチャート分析ソフト

ログイン後に使えるシンプルな印象のテクニカルチャート

チャート分析のための専用ツールの用意はなく、ログイン後のテクニカルチャートと取引ツール内のチャートのみとなっています。ログイン後に利用できるチャートは良くも悪くもシンプルな印象で、テクニカルは参考程度にしか使わない方なら良いかもしれませんが、少し物足りなく感じてしまうユーザーも多いのではないでしょうか。今後の機能追加等があるか見守っていきたいですね。しっかりテクニカルを使いたい方は取引ツール「立花トレードリッチ」のチャートを利用することをお勧めします!

▶詳しいチャート比較情報を見る ※上記の内容はこちらのページをもとに作成されています

立花証券ストックハウスのトレードツール

幅広い投資層にとって使いやすい「立花トレードリッチ」

立花トレードリッチではワンクリックで注文ができる2WAY注文や、バスケット注文など基本的な注文機能は充実している印象です。また、マルチ表示で最大30銘柄の値動きや株気配を同時に確認できます。四季報最新銘柄レポートをツール内で確認できる点も良いですね。

ランキングの種類が10種類と少し少ないのが玉に瑕ですが、全体的に画面構成やレイアウトなど見やすく使いやすいツールといえるのではないでしょうか。

▶詳しいツール比較情報を見る ※上記の内容はこちらのページをもとに作成されています

立花証券ストックハウス

国内株に加え、日経オプションやくりっく365も取り扱い

主な取り扱い商品は国内株になります。加えて「日経オプションや日経先物/mini」や「くりっく365」なども提供しており、手数料も安く抑えられている点が長所の1つ。
また、投資信託の検索画面は視覚的にわかりやすいレイアウトになっており、自分の条件に合う投信が見つけやすい印象です!

▶詳しい取扱商品比較情報を見る ※上記の内容はこちらのページをもとに作成されています

立花証券ストックトレードのスマートフォンアプリ

シンプルで誰でも使いやすい操作性が魅力

iphoneとAndroidだけでなくタブレット版も用意され、全体的にシンプルかつ使い勝手がいいという印象です。オンライン入金から取引機能まで搭載し、基本機能は十分です。表示画面の文字サイズ等も小さすぎず大きすぎずで見やすく、投資初心者の方でも安心して使えると思います。

ただ、四季報最新銘柄レポートやニュースの確認をしようとすると、別画面で開いてしまう点が少し気になりますね。今後のアップデートで改善されることを期待します。

▶詳しいスマホアプリ比較情報を見る ※上記の内容はこちらのページをもとに作成されています

立花証券ストックハウスの情報力

四季報や立花証券独自レポート「立花月報」に注目

株式ニュースはQUICK社のみとなっていますが、四季報最新銘柄レポートや、老舗証券ならではの情報が詰まった「立花月報」が無料で利用できる点はポイントの1つですね。

四季報の最新銘柄レポートをみて、取引する銘柄探しに活かすもよし、立花月報で独自情報を収集するもよしです!加えて立花証券では、QUICK社より情報提供を受け、「AI企業開示速報」が見れるようになっています。AIテクノロジーを活用し、決算情報などの開示時刻からおよそ1~2分で、ニュースの見出しに決算スコア付きで発表内容を配信しているので、こちらも活用の仕方によっては投資成功の後押しになりそうです。

▶詳しいニュース比較情報を見る ※上記の内容はこちらのページをもとに作成されています

立花証券ストックハウスの銘柄検索ツール・株式ランキング

67種のスクリーニング検索種類で銘柄選びをサポート

立花証券ストックハウスのスクリーニングは、67種の検索機能のうち50種がファンダメンタル検索となっており、ファンダ検索はかなり充実している印象です。

条件検索保存機能や簡単検索機能がない点は残念ですが、これだけの種類があれば自分の思い描く条件に当てはまる銘柄を探せそうですね。使い慣れればかなりの武器になるのでは?

▶詳しいスクリーニング比較情報を見る ※上記の内容はこちらのページをもとに作成されています

↓
Web上での口座申込はこちら!
 ※申込は5分程度で終了します

口座開設の準備

口座開設には以下のものが必要となります。口座開設の前に準備が整っているかをご確認ください。
  • ご自身のメールアドレス
    フリーのメールアドレスでもOKですのでお持ちでない方は準備をしておきましょう。
  • 出金用の金融機関口座番号
    銀行や郵便局の預金口座です。必ず本人名義である必要があります。
  • マイナンバー・本人確認書類
    マイナンバー及び本人確認書類(免許証・保険証など)の提出が必要です。
クイック開設なら通常開設よりスピーディに口座開設可能
立花証券ストックハウスの口座開設は「クイック開設」と「通常開設」の2種類から選んで開設していただけます。

クイック開設では、口座開設の申し込み用紙を自分で印刷することで、立花証券から郵送されてくる申し込み書類を待つことなく、口座開設をすることができます。その際に本人確認書類のコピー等が必要になるので準備しておきましょう。

口座開設の流れ

  • STEP1. 口座開設の申込み
    Web上で口座開設に必要な情報を入力し申込を行ないます。 なお申込時にはメールアドレスが必要ですのでお持ちでない方はご準備ください。
  • STEP2. マイナンバー・本人確認書類の提出(郵送)
    STEP1.の完了後, マイナンバー・本人確認書類の送付を行ないます。送付方法は「郵送」のみとなっています。クイック口座開設の場合は、印刷した申し込み書類と共に、要件を満たす本人確認書類の写しなどを封筒に入れ、立花証券に郵送します。通常口座開設の場合は、立花証券から郵送される書類に必要事項を記入したうえで本人確認書類とあわせて返送します。
  • STEP3. 必要書類の受け取り
    STEP2.の完了後、数日で正式な口座番号、ログインパスワード、取引パスワードが記載された「口座開設手続完了のご案内」が送られてきます。大切に保管ください。
↓
Web上での口座申込はこちら!
 ※申込は5分程度で終了します

立花証券ストックハウスの会社情報

会社名称 立花証券株式会社
所在地 東京都中央区日本橋茅場町1-13-14
電話番号 0120-66-3303 携帯・PHS 03-5652-6221 8:30~17:00(土日祝除く)
上場企業名 (非上場)
登録番号 関東財務局長(金商)第110号
設立 1953年9月1日
公式HP https://t-stockhouse.jp/

※本ページの比較・ランキング情報は みんかぶネット証券会社比較 立花証券ストックハウスの総合評価・口コミ・徹底調査 より転載しております。

※本調査については、2020年06月12日時点のものになります。
※本ランキングは実際の取引画面などの調査から個人投資家へのアンケートなど多面的な調査・アンケートに基づいておりますが、必ずしもサービスの内容を保証するものではございません。


ページTOPへ